NetCommons3のBaseURLが記述されているファイル

 

 

app/Config/application.yml

 

このファイルの4行目に

fullBaseUrl: http://****.jp

という記述があるので、そこを変更すればOK

その後

管理 > プラグイン管理 > コアプラグイン > Net Commons

をアップデートすれば反映されるみたい(JSのパスが直ってなかったのでやってみたら治った。検証したわけではない)

 

インストールを動作確認用URLで行った場合や、SSL適用した際に変更するべし。

 

他のパス情報なども個々にあるので、画像やCSSのディレクトリを変更する時や、

ルートパスを変更する時にもお世話になるかも。

タグ NetCommons3